【使用前に必見】ヒアロディープパッチの効果的な使い方や貼り方にコツあり!

【使用前に必見】ヒアロディープパッチの効果的な使い方や貼り方にコツあり!

ヒアロディープパッチは剥がれやすいや、貼るとチクチクするなど使用感での悪い口コミもあります。

実際に試してみましたが、剥がれやすさはチクチク使用感はきちんとした使い方を守れば解消できました

翌朝まで気になる肌にしっかり密着、気になるエイジングサインをケアするヒアロディープパッチは今だけ全額返金保証付です

\今だけ全額返金保証付!回数縛りなしの注文はこちら/

ヒアロディープパッチの公式をチェック!

絶対見逃さないでくださいね。

ヒアロディープパッチの効果的な使い方・貼り方6ステップ

ヒアロディープパッチを正しくつけて、効果を実感しましょう。

①袋からトレイを取り出します

袋から取り出すとさらにトレイに収納されています。

使い方bookにはトレイの中にさらにフィルムがあると記載されていましたが、トレイは密閉されていたためフィルムはありませんでした。

②シートからヒアロディープパッチを剥がす

中央のマイクロニードルの部分はシートに密着していません。

シートの端をつまんで、中央を触らないようにゆっくりはがしましょう。

③気になる部分にシートを貼る

シートは一度で貼りきりましょう。何度も貼り直しをおこなうと粘着力が低下し、はがれやすくなるため注意しましょう。

④上から押さえる

貼り付けた後、シート全体を薬指と中指で優しく2~3回押さえます。

このとき少しチクチクしますが、時間が経つと気にならなくなります。目安は10~15分程するとチクチクが落ち着きます。

そのまま就寝します。

⑤起床後シートを剥がす

朝まで密着していたヒアロディープパッチを剥がします。

たまにニードルの土台部分が肌に残ることがあります(私は一度も残りませんでした)。

そのまま洗い流してください。

ヒアロディープパッチを効果的に使用するためのタイミング

 

効果をより実感するためには、普段のお手入れの一番最後に使用します。

化粧水・乳液をしっかりなじませた後

ヒアロディープパッチを使う前に肌を化粧水・乳液で整えます。

肌が乾燥していると、過敏になりヒアロディープパッチのニードル部分を刺激に感じることがあります。

まずは肌をうるおいで整え、それからヒアロディープパッチを使いましょう。

クリームなどの油分が多いアイテムはヒアロディープパッチ後につける

油分の多いクリームや、部分シワようのクリームを使用する際はヒアロディープパッチ→クリームの順番でつけます。

肌が油系成分でしっとりしすぎている場合、うまくヒアロディープパッチが貼り付かないことがあります。

もしクリームまでつけてしまった場合は、一度ティッシュで軽く顔全体を抑えてから貼り付けることをおすすします。

ヒアロディープパッチの効果を実感できる貼り方・貼る位置

ヒアロディープパッチを長時間実感できるための貼り方をご紹介します。

自然な表情で貼る

シワ部分を伸ばして貼ったり、無理に表情を作ってからヒアロディープパッチを貼ると、剥がれる原因になります。

前を向いたまま自然な表情で貼り付けましょう。ポイントは真顔です!

目や口の際から離して貼る

パーツの近い部分は骨を感じたり皮膚が薄く表情の動きも多い箇所のため、少し離れた箇所に貼りましょう。

目元

目周りは眼球の丸みや瞬きで、シートが浮きやすくなります。

目安は目のキワから3㎜程離すと長時間密着しやすくなります。

目の下は膨らみ部分、くぼみ部分全体がシートで覆われるようにつけましょう。

口元

ほうれい線は小鼻からスタートします。

小鼻に重なるようにつけると剥がれやすくなるため、小鼻から少し離してつけていきましょう。

私も口周りにつけましたが、表情の動きで小鼻周りからはがれやすくなりました。

剥がれやすい方はカーブを反対にして貼る方法もおすすめです。小鼻に当たらず、取れにくくなりました。

ヒアロディープパッチを貼ったら、もう喋りません、何も口にしません。

貼ると何も口にできないので、早めに貼ると夜中の飲食の予防にもなりそうです。

ちょっとずらして貼ってみる

ヒアロディープパッチが貼れないときの対応方法

万が一肌にはれない場合は、医療用テープで両端をとめます

長時間肌にのせておくため、必ず肌に負担のない医療用テープを使用しましょう。

私は一回も医療用テープ使わずに使用できました。

思った以上に粘着力はあります。

ヒアロディープパッチは何時間貼れば効果がでるの?

ヒアロディープパッチは最低でも5時間の使用をおすすめしています。そのため、夜使用がおすすめです。

夜貼ることの効果

寝ている間は表情が動かないため、定着力が高まります。

また睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌を修復するため、翌朝の効果が期待できます。個人的には日中はシートが気になり触ったり、汗で粘着力が弱まったり、食事のときに剥がれたりしたので夜の使用がおすすめです。

日中でも5時間は必要

外出しない日は日中の使用もおすすめです。

日中使用する際も最低5時間はつけた状態にしましょう。

美容成分が肌の上で溶けたあとは、5時間かけてゆっくり浸透していくためです。

ヒアロディープパッチを貼るときの注意点

ヒアロディープパッチを使用する場合は以下のことに注意しましょう!

  • スキンケアがたくさんついた手でさわらない
  • 開封後はすぐに使う
  • チクチクの刺激がずっと続く場合やかゆみが出たら使用をやめる

ヒアロディープパッチの貼ってはいけないところ

  • 傷がある
  • 湿疹がある
  • 炎症がある

ニキビ跡は使えますが、炎症して化膿している箇所は避けましょう。

アレルギーがある人は成分を一度確認することをおすすめします。

ヒアロディープパッチの全成分を解説した記事はこちらです。

【全成分解析】ヒアロディープパッチは副作用あり?痛いけど大丈夫?

ヒアロディープパッチを使用する頻度は?

使用頻度は週に1回で十分です。

もし効果を早く実感したい方は1日置きで使用することも可能ですが、大切なのは継続性です。

肌のターンオーバーは28日です。速攻効果も実感できますが、肌が変わったと思えるのは28日から。

それが2か月3ヵ月と続くと、日中の肌質にも変化が出てきます。

よって短期間で使用頻度を上げるより、週1回の継続的なケアを意識しましょう。

ヒアロディープパッチを使用して感じたこと

肌が乾燥していとチクチクして、少し違和感を感じました。スキンケアで肌を整えた後は感じませんでした。

普段アイクリームを使用しているのですが、アイクリームや部分用シワ用クリームと併用する場合は、ヒアロディープパッチ→スペシャルケアで着けた方が密着して翌朝まで密着していました。

日中より夜の方が効果が良かったです。なぜなら日中は表情を動かすことが多く、剥がれ易かったからです。

マスクの下にしのばせることもできるとありましたが、実際マスクの中は汗をかくためとれやすかったり、外出先でマスクを取って飲食ができないのもデメリットでした。

まとめ:ヒアロディープパッチは正しい使い方・貼り方でケアしましょう

ヒアロディープパッチは正しい使い方をすることで、より効果を実感できます。

再度使い方のポイントをお伝えします。

  • ・スキンケアで肌を整えた後に使う
    ・べたつく場合はティッシュオフしてから貼り付ける
    ・貼るときの表情は無表情
    ・目元・口元から離して貼る
    ・貼るなら夜の方が効果が実感できる
    ・使う頻度より継続性を意識する
普段のスキンケアではなかなか届かない箇所までしっかりしてくれるヒアロディープパッチ。
ぜひこの機会に試してみましょう。
今だけ全額返金保証付、購入回数しばりなしのお得な購入ができます!

\今だけ全額返金保証付!回数縛りなしの注文はこちら/

ヒアロディープパッチの公式をチェック!

購入前にヒアロディープパッチのリアルな口コミを知りたい方はこちらもチェックしてください。

数えきれないほどパックを試した、元美容部員×コスメコンシェルジュの私がリアルな感想を書いています。

http://www.koujyu.co.jp/

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヒアロディープパッチの解約はできないって本当?契約内容に注意!
未分類 2021.08.31

ヒアロディープパッチの解約はできないって本当?契約内容に注意!

【全成分解析】ヒアロディープパッチは副作用あり?痛いけど大丈夫?
未分類 2021.08.26

【全成分解析】ヒアロディープパッチは副作用あり?痛いけど大丈夫?

ヒアロディープパッチはおでこにも効果あり?オデコディープパッチとは?
未分類 2021.09.15

ヒアロディープパッチはおでこにも効果あり?オデコディープパッチとは?

ヒアロディープパッチは男性に効果あり?男性も使えるニードルパッチとは?
未分類 2021.09.10

ヒアロディープパッチは男性に効果あり?男性も使えるニードルパッチとは?